アラフィフ婚活記~48歳から婚活を始めたお話し~

48歳で婚活を始めたアラフィフこじらせ男のリアルな婚活記録のブログです。

横向き寝用枕YOKONE

自分は重度の睡眠時無呼吸症候群(SAS)なのでCPAPと言う鼻から空気を強制的に送り込んで喉を広げる酸素マスクのような装置を使って毎晩寝てます。

CPAPを付けてればそれなりに熟眠感は得られますが、たまに付け忘れて寝てしまったり朝方無意識に外してしまったりする事もあります。

呼吸が止まる根本原因は喉周りの余分な脂肪が多くて気道が狭くなるからで、そのせいでイビキも大きくなります。

仰向けで寝ると特に気道が狭くなりやすいので横向きで寝た方が良いんですが、横向きで寝ると翌朝起きた時に痛めてる左肩が激痛で全然上げられない事がしばしばあります。

 

そこで、横向き寝に適した枕を購入してみました。

今回購入したのはムーンムーンと言う会社のYOKONE Classicと言う横向き寝に最適化された枕。 

 

実際に届いた商品がこちら。 

f:id:konkatsu-hide:20200202081025j:image

塩ビの専用ポーチに入っていて、 この手の枕にありがちな圧縮された状態で梱包されてると言った事はなく取り出した時からフカフカした状態が維持されてました。

Amazonで他の製品のレビューを見ていたら圧縮された状態で届いて元に戻るまでに2〜3日掛かったとか、何日経っても商品写真のようにならずペシャンコのまま!と言ったコメントもあったので安心しました。

 

上から見ると白い部分がただの柄みたいに見えますね。

ちなみに白い柄の幅の広い方が首側です。

f:id:konkatsu-hide:20200202081036j:image

 

斜めから。

f:id:konkatsu-hide:20200202081058j:image

首側がかなり高くなってるのがわかります。

この高さが横向きに寝た時に肩の高さと同じになって首が水平のまま保たれるのと、肩に余計な体重が掛からないようになってるようです。 

 

こんな小冊子も付いてました。

f:id:konkatsu-hide:20200202081107j:image

睡眠の重要性などがツラツラと書かれてました。

よほど自信があるのでしょうか。

 

 

昨晩、早速使ってみましたが、実際に横向きになって寝てみると何処にも不自然な荷重が掛かってないように感じます。とても心地良いです。

夜中、多分一度トイレに起きましたが体の痛み等は感じられませんでした。

 

そして今朝。自分は土日でも平日と同じ時間に目が覚めることが多いんですが、今朝は1時間以上余分に寝てたようです。

左肩の痛みはなく、普通に回ります。

そして何より、とても目覚めが良かった!

CPAPを付けて寝るだけよりも明らかに目覚めがスッキリしてました。

今までCPAPを付けてさえいれば熟睡できてなかったと言う事はないんですが、それでも普段以上に熟睡出来た実感がありました。

この辺はもう少し使ってみてですかね。

 

個人的にはこの枕、とてもオススメだと思います。

SASの方はもちろん、起きると腰が痛いとか肩が痛くなるって方にも良いんじゃないかと思います。

値段は7,000円くらいしますが、以前使った1万円以上する有名メーカーの低反発枕よりも一晩で効果を実感出来た分、自分にはYOKONEの方が合ってるようです。