Cozzyのヒトリゴト

色んなこと書いてます

今日の夕飯

今日は

f:id:konkatsu-hide:20200126223703j:image

焼きそばと

 

f:id:konkatsu-hide:20200126223726j:image

塩だれキャベツで済ませました。

 

焼きそばは粉末ソース付きの生麺、キャベツ、もやし、豚バラの細切れ肉。

キャベツは割高でも1/4にカットされたのを買ってきて、芯だけ切り落として捨てて焼きそばと塩だれで使い切り。

 

ところでウチのおかんは買い物下手で、野菜は何でも一個で買って来たがります。

理由は「一個の方が割安だから」だそう。

その割には年中傷ませて捨ててるので、何処がお得なんだと。

 

例えば丸々一個で100円、半分で60円の野菜があったとして、一個しっかり食べきれば確かにお得ですが、半分食べて半分チルド室に入れてそのまま忘れてしまい、結局あとで捨てたら半分の量を100円で買った事になるので、元々半分の量のを60円で買うより明らかに割高です。

捨てないまでも、鮮度や味が落ちたのを多少我慢して食べたら元々買った値段には見合ってない訳で。

 

何故それがわからないのか。

どうもウチのおかんだけではないようで、Facebookでこの話をしたところ、何人かの女性の自転車仲間から「そうなんだけどね〜、わかっちゃいるんだけどついつい一個で買っちゃうのよね〜」と言うコメントが付きました。

 

これは男と女の考え方の違いなんでしょうか?

それとも男女差はあまりなくて、あくまでも個々の問題なんでしょうか?

 

自分は出来る事なら買った時の鮮度や味のまま食べて使い切りたい人なので基本的に一回で食べ切る量しか買いません。

長い目で見たらそっちの方が絶対お得だと信じて疑わないのですが、実際のところどうなんでしょうかね。

(ちなみに調味料やドレッシングなどもお得用の大きいのは買わない主義です)