アラフィフ婚活記~48歳から婚活を始めたお話し~

48歳で婚活を始めたアラフィフこじらせ男のリアルな婚活記録のブログです。

好きが止まらない

こんなサイトがありました。

woman.excite.co.jp

 

要約すると

・守ってあげたくなる女性
・なかなか手に入らない女性
・周囲に優しさを向けることができる女性
・いい香りがする女性

の4点だそう。

 

あぁ、全部だわw

 

いや、ホント全部満たしてるんですよ、優は。

そう言う事ですか。だから好きが止まらないんですね。

出会ってから一カ月半。ホントに好きが止まらない。

好きで好きでしょうがないんです。

 

そして最近は優の気持ちにも変化が見られて、以前は「今は好きでも人の気持ちなんてこの先どうなるかわからないでしょ?」「こじ君は久しぶりの恋愛だから恋に恋してるだけなんだよ。そういう気持ちの高まりはその内冷めるよ」が口癖だったのに、つい先日も

「ずっと好きでいてね」

「今日からずっと何も変わらないでね」

「私は特別な存在?それが聞けただけで十分」

なんて急に言ってきて驚きました。

付き合い初めて優の口からこんなセリフが出たのは初めての事です。

 

以前は家にいる時はLINEのビデオ通話でもそれ以外は普通の音声通話だったのに、最近は家じゃなくても「ねぇ、お顔見たい。お顔見せて?」と言ってビデオ通話にしたがります。

自分が電話してない時は大体他の人と電話をしてて話し中なので30分後とか1時間後に何度か電話してやっと繋がるか、向こうから掛かってくるパターンでしたが、最近は一度掛けて話し中だと気を使って電話を切ってくれるのか、すぐに向こうから電話が掛かってきます。

なんか、自分との会話の優先度を上げてくれてると言うか、自分との会話の時間を大切にしてくれてる感じがヒシヒシと伝わって来るんです。

彼女が自分のことを好きでいてくれるって言う実感が持てるようになったというか。

 

そう言うこともあって、今は好きのレベルが更にもう一段階上がった感じで、ただでさえ出会ってから今までもずっと好きだったのに、もう好き加減がヤバいレベルなんです。

 

よく婚活にトキメキは不要とか、恋愛は不要って言いますけど、本当にそうなのかな?って最近は思います。

結婚する事自体がゴールならそれでも良いのかもしれないけど、「好き」と言う入り口から入らずに結婚してこの先30年、40年、ずっと一緒に暮らしていけるものなんでしょうか?

ときめかない女性に対して男は「残りの人生、この人の為に生きる。何があっても食わせてってやる。」って覚悟を持てるんでしょうか?

ときめかない男に対して女性は「この人に身を委ねて生きていく」って覚悟を持てるんでしょうか?

自分は、「条件は悪くない。話題もまぁまぁ合うし、この人ならアリかな?」くらいの人にそこまでの覚悟は持てないかなぁ。

 

もちろん時間が解決してくれることもあるけど、そこまでの気持ちに達する前に結婚してしまうのは結構リスクが大きいんじゃないかな?って思います。

出会ってから結婚に至るまでの時間よりも、結婚してからの時間の方が比べ物にならないくらい長いんですから。