Cozzyのヒトリゴト

色んなこと書いてます

彼女が家にやってきた

今日は彼女と新築物件の内見でした。

3件ほど回ったんですが、やはり写真や間取り図と実物は結構イメージが違って、不動産屋さんの車で3軒回ったんですが、どれも決め手に欠ける感じ。

取り敢えず検討しますとだけ行って帰ってきました。

 

帰り道、彼女が急に「こじ君の部屋に行ってみたいって言ったら上げてくれる?」と言うので、「大丈夫だよ」と言って急遽自宅へ、

自室がある2階に上がるまえにリビングを覗いたら母親がいたので彼女を紹介しました。

過去に彼女はいても家に連れてきた事はないので、恋人を親に紹介したのは人生初です。

 

いくら自室とは言え、両親も弟も暮らすひとつ屋根に下でムフフな事をする訳もなく、4時間くらいずっと今後のことについて話してました。

時にはベッドに寝そべってハグしたり、彼女があひる座りの格好から顔だけ自分のお腹に乗せて(ヨガをやってただけあって体が柔らかい・・・)顔を向き合ってみたり髪を撫でたりとイチャイチャしてましたがそこまで。

 

結論としては、まずは自分が賃貸でもなんでも良いから一人暮らしを始める。

彼女は自分の持ち家を売却する準備を始める。

そして彼女が自分の家にご飯を作ったりお泊まりしに通い同棲みたいな感じでまずは半年続けてみようって事になりました。

 

言ってもまだ出会ってから1ヶ月半なので、自分が一戸建てをいきなり買うのも、彼女が自分の家をいきなり売るのもリスクが大きい、つまり万が一「なんか違う」ってなった時に、自分が次のパートナー

見つけた時にもっと別のロケーションで家を買った方が良いかもしれないし、彼女も帰る家がなくなるって言うことです。

それならまずは半年くらい、普通の恋人同士のように2人でいる時間を積み重ねていって、このまま一緒に暮らせそうだと思ったらその時に籍を入れて家を買おうってと言うことに。

これは、今日担当してくれた不動産屋さんの担当営業から「籍が入ってる方が住宅ローンの審査が通りやすい」と言う話しを聞いたので、それも考慮に入れてのことです。

 

と言う訳で、まずは自分の引越しです。

部屋探ししなくっちゃ。