アラフィフ婚活記~48歳から婚活を始めたお話し~

48歳で婚活を始めたアラフィフこじらせ男のリアルな婚活記録のブログです。

友達へのカミングアウト

Pairsで知り合った2つ年下の優さんと婚約中のこじらせ毒男こと、こじです。

 

彼女が少しずつ友達にカミングアウトを始めてるそうです。

最初、49歳初婚て聞くと皆んな「大丈夫なの?なんかあるんじゃないの?」と言うけど(当然ですね)、一つ一つ説明していくと最後は皆んな「優良物件じゃん!」てなるそうです😅

 

彼女は

・独身が長いけどずっと実家生活だから家事が出来ない分、変な自分ルールもあまりない

・誰もが聞いたことある大企業の100%子会社で管理職

・趣味はトライアスロン、写真(美術展に出してるアマチュアカメラマン)、オペラ鑑賞

・健康体(病気なし)

・直近の給与明細、賞与明細を見せてくれた

・裕福な生活はさせてあげられなくなるけど専業主婦でも良いと言ってくれてる(無責任に大丈夫、大丈夫とは言わない)

・今の状況(メンタルやられてて精神的に不安定)はもちろんわかった上で一緒に住もうと言ってくれてる

・毎朝携帯で起こしてくれて、職場に着くまでずっと話しながら元気付けてくれる。夜も私が眠くなるまでずっと電話に付き合ってくれて安心させてくれる。自分は5時起きして家を出なきゃなのに。

・初めて会った時は私が薬飲んで眠ってるかもしれないのに近所のファミレスまで来て3時間くらい待っててくれた

・大事な書類を落として警察に紛失届けを出しに行かなきゃいけない時に、なんか警察に行くの怖いと言ったらすぐに車で来てくれて一緒に警察に行ってくれた

・とにかく優しい。自分の事より私の事を優先してくれる

 

と言うことを言ってるそうです。

うん、見事に良い事だけを切り取って言ってるね(・∀・)

 

て言うかファミレスで3時間待ってたとか恥ずいからもう言わないでください😅

 

でも、この調子でお母さんや娘さん、息子さんにも理解してもらえると良いんだけどなー