アラフィフ婚活記~48歳から婚活を始めたお話し~

48歳で婚活を始めたアラフィフこじらせ男のリアルな婚活記録のブログです。

僕は君の何?

どんな会話の流れだったかは忘れましたが、「僕は君の何?」と聞いたことがあります。

 

恋人?彼氏?どんな答えが返ってくるのでしょう?

 

優の口から出てきた言葉は「フィアンセ」でした。

 

お互い、年齢も年齢だし、優は再婚と言うこともあり本人からは「結納なんてしなくて良い」と言われてます。(ちなみに優のお父さんは既に他界されていて、お母さんのみ健在です)

なので優のお母さん&お子さんにご挨拶して、こちらも優を両親と弟に紹介するだけ。

 

それが済んだら、まずは同棲してお互いのタイミング(例えば優の誕生日とか)で入籍、と言うイメージでいましたが、優も自分のことを既に「結婚相手」「婚約者」と言う意識でいてくれてました。