アラフィフ婚活記~48歳から婚活を始めたお話し~

48歳で婚活を始めたアラフィフこじらせ男のリアルな婚活記録のブログです。

止めた方が良いと言われたこと

Pairsで知り合った2つ年下の優さんとお付き合いしているこじらせ毒男こと、こじです。

 

自分は子供の頃から近所のおばちゃんが新しいサンダルに変わってたり、髪が短くなってたりするとすぐに気がついて口に出してましたそうです。

「おばちゃん、サンダル変わったね」みたいに。

 

「こじちゃんはよく気がつくね。将来モテモテだね。」と言われてたそうですが、その予想は完全に外れました😁

 

会社でも全く気がない女性社員でも「メガネ変えたんですね。」とか「もうすっかり春の装いですね」みたいについ言ってしまいます。

あと、連休後とか旅行のお土産でお菓子とかもらった時は必ず相手の目を見て「ありがとう。今度自分が旅行に行った時は買ってくるからね。」と言って、実際にそうしてます。

 

でも、同僚から「こじさん、そう言うの止めた方が良いですよ。変な勘違いされても困るのはこじさんだし、このご時世だから色々問題にもなりやすいし。」と言われました。

 

なんで?だってパソコンの画面に向かってありがとうなんて言ったって感謝の気持ちは伝わらないでしょ?

別にセクハラやパワハラをしてる訳じゃないんだし、なんでそんな事言われるのかよくわからない。

 

と反論しました。

事実、洋服やメガネの事を言って嫌な顔をされたり、何か言われたり、影で「こじさんからセクハラ発言された」って言ってたみたいな事を人伝てで聞いた事もありません。

 

可愛いねとか、色っぽいねはアウトかもしれないけど、春っぽい、秋っぽいはセーフでしょ?

メガネだって変わったと言う事実を言ってるだけで、だからどうって事までは言ってないし。

 

なんでそんな事を言われなきゃいけないのかと思います。