アラフィフ婚活記~48歳から婚活を始めたお話し~

48歳で婚活を始めたアラフィフこじらせ男のリアルな婚活記録のブログです。

好きなクラシック動画

Pairsで知り合った2つ年下の優さんとお付き合いしているこじらせ毒男こと、こじです。

 

お気に入りの動画です。

 

まずは佐渡裕さんのカルメン。画質も音質も悪いのが残念ですが、最初の一振り目で指揮棒を飛ばしてしまい、テヘペロしてる佐渡さんが可愛い😄

自分はこれほどまでに速いカルメンは始めて聴きましたがダイナミックでとても素晴らしい演奏です。


Bizet 「Carmen」 指揮:佐渡裕

 

続いて自分がもっとも好きなヴァイオリニストである諏訪内晶子さんのツィゴイネルワイゼン。
是非、6:24からの第3楽章を見てみてください。

諏訪内さんの左手の運指は芸術的です。特に左手でのピチカートは圧巻です。(普通、ピチカートは右手でやります)

ツィゴイネルワイゼンはこの左手でのピチカートが見処でもありますが、諏訪内さんほど左手の指でしっかりと弦を弾けてる人は他になかなかいないです。


サラサーテ ツィゴイネルワイゼン / 諏訪内晶子 イヴァン・フィッシャー ブダペスト祝祭管弦楽団 (2000 ライブ)

 

諏訪内さんのツィゴイネルワイゼンと比較の為に、何かとメディアによく出てくる葉加瀬太郎のツィゴイネルワイゼンを。

はじめに断っておきますが、葉加瀬太郎はショーヴァイオリニストです。決して純クラシックの演奏家ではないです。それは本人も認めていますが、それを差し引いてもちょっと演奏が荒すぎだと思いませんか?

もっとも彼に求められているのは正確に弾く事ではなく、メディアに出てその場その場で即興で要求に応える、言ってみればジャズマンに近い立ち位置なのでこれはこれで良いのかもしれませんが。


ツィゴイネルワイゼン 葉加瀬太郎

 

最後に曲は変わりますが宮本笑里ちゃんのチャールダーシュ。

宮本笑里ちゃんは、平原綾香とのコラボでよくテレビにも出て来ますし、のだめで三木清良の吹き替え演奏をしたことでも有名なので見たことある方も多いのでは。

1:15からの早弾きの部分に注目。ハッキリ言って、この左手の運指でよく弾けるな。。。と言うくらい運指がぎこちないです。(諏訪内さんと見比べると一目瞭然です)

むしろこの運指でここまで弾けてる事が凄いのかもしれませんが。

ハッキリ言ってしまうと話題先行型の奏者で同世代の庄司紗矢香ちゃんや神尾真由子ちゃんに比べると演奏は見落とりしますが、ビジュアル的には全く見劣りしません😄

良いんです、可愛いから。可愛さは正義です☺️


宮本笑里 - チャールダ ーシュ

 

 

最後に番外編として、日本の女性ヴァイオリニストの先駆者であり第一人者である五嶋みどりさんが14歳の時にタングルウッド音楽祭でバーンスタインと共演した時の映像です。

14歳でソリストとしてバーンスタインと共演ですよ?それだけでも凄い事です。

この時、五嶋みどりさんが演奏中にE弦が二度も弦が切れてしまうと言うアクシデントに見舞われました。普通ならパニクるところでしょうが、なんと五嶋みどりさんはコンマスのところにツカツカと近寄るとバイオリンの交換を要求。

さらに二度目はサブコンマスにヴァイアオリンの交換を要求。

14歳の少女が二度のアクシデントを跳ね除けて引き切った事から「タングルウッドの奇跡」と言われています。


五嶋みどり タングルウッドの奇跡

 

 

婚活とまったく関係ありませんがたまにはこんなのも良いですかね。