アラフィフ婚活記~48歳から婚活を始めたお話し~

48歳で婚活を始めたアラフィフこじらせ男のリアルな婚活記録のブログです。

【Pairs】マキちゃんとのデートは延期

先日、7日が休みになったらデートして欲しいとマキちゃんにお願いしたのですが、

www.around50-konkatsu.info

 

お休みにはなったんですが、連勤が続いててヘトヘトなので家でのんびりしたい、とLINEが来ました。

 

実を言うと、マキちゃんの都合とは関係なく自分も「延期した方が良いかな?」って思ってたので、「明日は家でのんびり体を休めてね」と返しました。

なんで延期したくなったかと言うと、

www.around50-konkatsu.info

 

こちらでも書いた通り、あまりにもマキちゃんと自分の嗜好の違いが多すぎるので、恋愛ならともかく結婚と言うことを考えた時に「本当にこの先20年、30年と一緒に過ごせるのだろうか?」と思ったからです。

今一度、冷静に考えた方が良いんじゃないか?って。

でも、明日一日一緒に過ごしたらまた気持ちがググっと高まって、そのまま付き合って欲しいって言っちゃうんじゃないか?って思うからです。

だから、明日は無しにってLINEが来た時に少しホッとしたって言うのが本音だったりします。

なんか、ズルいですね。。。

 

少ししたら、「コジさんと一緒に何処かにお出かけしたい気持ちはあるのよね。。。」ってLINEが来ました。

くたくたに疲れてて、気持ちが弱くなってそう思ったのかな?

 

「車で秩父の温泉にでもドライブする?横で寝てるだけでも良いよ。」

 

って返したんですが、

 

「ありがとう。でもやっぱり明日は体を休めることにする。」

 

って、やっぱり活力が落ちてる感じ。

マキちゃんて、女性らしさがありつつも、言葉は悪いけどガハハと大声で笑うようながらっぱちな部分もあって、そこが魅力でもあるんだけど今日はLINEからいつもの元気が伝わってこない。

それはそれで少し心配だったりします。

 

「大丈夫だよ。近いうちにまた駅前で飲もうね。」

 

とだけ返しました。

 

もちろん本気で心配しているし本当に体を休めて欲しいと思っているのだけど、ホッとしている自分もいて、なんだかそう言う自分に自己嫌悪してしまいます。

 

「ごめんね。コジさんは優しいね。絶対また飲もうね」

 

普段と全然違う反応に心が痛みます。

そんな優しい人間じゃないです、自分は。

なんだか婚活を続ければ続けるほど、自分が悪い人間になっていくような気がしてきます。