アラフィフ婚活記~48歳から婚活を始めたお話し~

48歳で婚活を始めたアラフィフこじらせ男のリアルな婚活記録のブログです。

【交際中】懸念事項

順調に行ってるかに見えるY子さんとの交際ですが、何も懸念事項がないかと言えばそんな事もなく、一番の懸念事項は彼女の結婚願望が薄いと言うこと。

映画を観た後のファミレスでそんな話題になり、Y子さんから「こじさんの最終目標はやっぱり結婚ですか?」と聞かれたので、「はい、もちろんです」と答えたところ、「やっぱりそうですよね」と何処と無くうかない雰囲気だったのを覚えています。

 

「Y子さんは?」と聞いたら、「離婚で苦労したから、正直なところ籍を入れると言う制度的な事よりも、子供達が全員巣立った後に一緒に穏やかに生活できるパートナーが見つかれば良いなと思ってる。」と、入籍と言う事には消極的なスタンス。

と言うか、その時の表情やニュアンス的には、消極的と言うよりも籍を入れる事は望んではいないと言う想いが見てとれました。

 

だから、そこの部分は実はお互いがモヤモヤしてるかもしれません。

自分は、拘らないだけなら、こちらがそう言う雰囲気作りをしていればいずれ結婚を意識してくれるかもと思っているし、Y子さんはY子さんで思いを伝えた上で交際を申し込んできたのだから理解してくれているハズと思ってるかもしれません。

 

本当はハッキリさせるべきなのかもしれないけど、そこに触れたら今の関係もダメになってしまうんじゃないか?って言う思いもあり、なかなか切り出せません。

と言うよりも、もしも「将来一緒に暮らせたら良いけど籍は入れられない」と言われた時に自分がどんな反応をしたら良いのか、どんな選択をするのが正解なのかが自分の中で整理出来てないので敢えて触れないようにしているって部分もあります。