アラフィフ婚活記~48歳から婚活を始めたお話し~

48歳で婚活を始めたアラフィフこじらせ男のリアルな婚活記録のブログです。

【婚活コラム】婚活サイトに思うこと

私はゼクシィ縁結びしか使ってませんが、去年の9月から婚活サイトで婚活を初めてみて、改めて婚活ってメンタル強くないと継続するのは無理だなぁって感じます。

 

男性は選ばれる側

ゼクシィは男女の会費の差がないので男女ともに真剣に婚活している人が集まっているように思いますが、余程のハイスペック男子(高学歴、高収入、イケメン)でもない限り基本的には男性が女性に「いいね!」を付けて女性に選んでもらう、と言う図式が成り立ってると思います。

 

最初の内はいくら「いいね!」を付けても誰からも反応がない。足跡もつかない。たまに足跡がついたと思ったら数十分後には表示されなくなってる。(=ブロックされたと言うこと)

やっとのことで「いいね!」ありがとう」が付いてマッチング成立したと思ったら無視を決め込まれる。

実際、こう言うことを繰り返している内にプライドがずたずたになり、疲弊して婚活を辞めてしまう男性も少なくないそうです。

 

サクラ説

最初の内はその気がないなら何で「いいね!ありがとう」を付けるのだろう?と疑問に思ったものですが、最近はゼクシィ側が会員を引き止める目的で「マッチング成立」をさせてるサクラなんじゃないか?って思うようになりました。

 いくら「いいね!」を付けてもマッチング出来ずに退会されてしまったら収益が減ってしまう訳で。

実際のところどうだかはわかりませんが、マッチング成立して最初のメッセージを送ってから丸1日経っても何も反応がなければサクラだったのだと思ってしまえば余計な期待もしなくなりますし、そんな人を待つ時間があったらさっさと諦めて別の人を探す事に時間を割いた方が利口だと思います。

 

効率を考えてたらやってられない

婚活情報サイトを見てると、成婚率がどうとか色々数値が出てますが、現実はそんなに甘くないです。びっくりするくらい見向きもされないです。効率は悪いです。

正直、数字とか効率を気にしてたらやってられません。

効率は悪くても、続けてさえいればたまにはマッチング成立もあるし、実際に会うことも出来ます。そこに価値を見出せない人は高いお金を払って結婚相談所を使った方が良いと思います。

 

継続出来るかはメンタル次第

婚活サイトと言う市場で、男性は棚に陳列される商品と言う立場。しかも売れ残りの棚に並べられているのだと言う自覚が必要だと思います。

見向きもせずに素通りする人、立ち止まってくれても手に取って見てくれる前に立ち去ってしまう人の方が圧倒的に多いのです。

そこで挫けたら終わりです。

結局のところ、婚活を継続出来るかどうかは自分のメンタル次第なんですよね。

 

まとめ

  • スペックが並以下の女性から男は選んでもらう立場
  • マッチング成立後に反応がなかったらサクラだと思って執着しない
  • 効率を考えるなら結婚相談所
  • 続けられるかはメンタル次第