アラフィフ婚活記~48歳から婚活を始めたお話し~

48歳で婚活を始めたアラフィフこじらせ男のリアルな婚活記録のブログです。

【婚活ノウハウその10】サクラの見分け方

婚活サイト、婚活アプリで必ずと言って良いほど話題に出るのがサクラの存在。

自分も、被害はありませんがサクラを引き当てた事があるのど、ゼクシィ縁結びを半年とOmiaiを少しやってみて特徴は大体掴めました。

 

狭義のサクラ

一般的にサクラと言うのはお店が繁盛してるように見せかける為に偽のお客さんを仕込む事を言います。

なので、厳密に言うと言葉巧みに何かを売りつけようとする詐欺行為や、課金サイトに誘導する為の呼び込みは本来サクラとは言いません。

自分はこのタイプの女性をキャッチとか誘導員と呼んでいるので、本記事では便宜上キャッチレディと記載することにします。

 

サクラの特徴

狭義のサクラは、とにかく会員を退会させない事が最大のミッションです。

なので、「せっかく有料会員になったのに全然いいねが付かない」とか、「全然マッチング出来ない」と思われないように、いいねをくれたりマッチングしてくれたりします。

でも、彼女(彼)らのミッションはそこで終了です。

お礼のメッセージを出しても返事が来る事はありません。お礼のメッセージを出す前にブロックされる事もあります。

仮に返事が返ってきても、残念ながら会える事はありません。都合が悪いと交わされ続けるか、フェードアウトされて終わりです。

 

キャッチレディの特徴

キャッチレディはどうにかして運営の目をかい潜ってサイト(アプリ)外でやり取りしようと急ぐのが特徴です。ざっと挙げると、

  1. プロフィール写真が芸能人並みの美貌とプロポーション
    そんな人は婚活サイトを使わなくても結婚出来ます
  2. 自己紹介の内容が薄く、プロフィールの未回答項目も多い
    バレたらアカウントを作り直すのでプロフィールを埋めるのは時間の無駄です。
  3. 言葉遣いがやたら甘い口調
    「○○でぇ」「○○わぁ」のような口調を使って甘えてきます。
  4. 距離の詰め方が異様に早い
    マッチングしたその日の内に「下の名前で呼び捨てでも良い?」とか「私の事も呼び捨てで呼んで欲しいな」とか言ってきます。
  5. すぐにLINEやメアドを交換したがる
    2〜3回やり取りすると、「このアプリのメッセージだと使いづらいからLINEにしようと」とLINEを勧めてきます。
  6. 話の噛み合わない
    基本こちらのプロフィールを読んでないのと、複数のカモとやり取りしてるから誰と何を話したかなんて覚えてなく、一度聞かれて答えたことを翌日また聞いてきたりします。

と言ったところです。

ようするにモテない男がコロッと引っかかりそうなタイプです(笑) 

キャッチレディの手口

LINEでやり取りが始まると、もう既に恋人同士なんじゃないのか?と錯覚するくらい、甘い言葉で距離を詰めてきます。返事が待ち遠しかったとか、仕事中はLINE出来なくて寂しいとか。

 

2〜3日LINEのやり取りが続くと、「実は今使ってるスマホは会社から仕事用に借りてるもので、機種変で今日中に会社に返さなきゃいけなくなった。初期化しちゃうから◯◯さんと連絡とる事も出来なくなってしまう。もし良かったら私が前からやってるブログがあって、そっちでもメッセージのやり取り出来るからユーザー登録してくれる?これっきりになるなんて悲しいよ」などと言ってきます。

そもそもLINEは機種変しても元のアカウントで復元出来るので、言ってることがムチャクチャです。

 因みに会社のスマホ以外にも、スマホを落としたとか別のバリエーションもあります。

 

はい、もちろんそのブログは課金サイトです。

会員登録する前に、LINEで言って来たURLを必ずググってみてください。多分、色々な事例が出てくると思います。

自分はここまででLINEをブロックしたのでこの後のことはわかりませんが、いかにも会いたそうな内容のメッセージを言葉巧みに使ってメッセージの回数を稼ぎ、ある日突然「メッセージ交換を継続するには課金が必要です」と表示されるそうです。

 しかもいやらしいのは、法外な金額ではなく数千円と言うオトナなら払えてしまいそうな金額だそうです。

 

 

まとめ

サクラの特徴は

  • 若くて可愛くてスタイルの良い子が親しげに近づいてくる
  • すぐにLINEに移行したがる
  • 馴れ馴れしい
  • スマホが使えなくなると言って聞いたこともないブログサイトを紹介される