アラフィフ婚活記~48歳から婚活を始めたお話し~

48歳で婚活を始めたアラフィフこじらせ男のリアルな婚活記録のブログです。

【ゼクシィ縁結び】一択

昨日の帰り、いつものように帰りの電車の中で会ってくれたお礼のメッセージを送りました。

昨日の内に返信はきたのですが、今日改めて次の日程についてお返事がありました。

今週は月初と言う事で仕事の方が忙しく、来週になってしまっても大丈夫ですか?と言う内容でした。

良かった。もう社交辞令と思うのは止めます。

具体的な日程はこれから詰めるとして、その前にちゃんとやっておかなくてはいけない事があります。

 

ミニ子②さんへのお断りの意思表示です。

本当は、儚子さんがダメだった時の為に上手いこと引き伸ばしてキープしておく、と言うズルさが必要なのかもしれません。

でもそう言うのはミニ子①さんvs美子さんの時に懲りました。

そもそも自分はそんな器用なタイプではないし、ミニ子②さんが儚子さんの代わりになるかと言ったらならないんです。

そんな気持ちでもし本当にそんな展開になったとしても後ろめたさばかりが募って、きっと長続きしないと思います。

自分の中で明確な優先順位が付いてしまってる以上、もし儚子さんがダメで別の人に、となった場合は今やり取りしてる人の誰でもなく、これから新たにいいね!してマッチングする人だと思います。

 

さて、お断りはどうするのが一番良いのか。

正直、お断りのメッセージを送るのって物凄くエネルギーを使います。過去に2度ほど送ってますが、何を書いても失礼になりそうだし何を書いても相手を傷つけてしまいそうで、毎回胃が痛くなる思いです。

今まで自分が他のマッチング相手からそうされてきたように、このまま無視を決め込んでフェードアウトしたり、ブロックするのが一番楽です。

でもやっぱりそんな事出来ないですよね。

今まで自分とのメッセージ交換に沢山時間を割いてくれて、ましてや一度お会いしてる相手にそんな不誠実な事は1人の大人として出来ません。

やはりちゃんとお断りのメッセージを送るのが筋と言うものです。

 

今までメッセージ交換してくれた事へのお礼、一緒にお茶を飲んで会話した事がとても楽しい時間だったと言うことを書き連ね、嘘も方便と言う事で別の方と交際する事になったので退会します、今回は御縁がありませんでしたとお詫びしました。

ミニ子さんなら自分よりもっと良い男性がきっと見つかります、みたいなのはズルいし白々しいので書いてません。

退会すると書いたのは、まだ儚子さんとのやり取りが続くのでオンラインになってる所を知られたくかいからです。(ここはちょっとズルいですかね)

ミニ子②さんからの「おめでとうございます。幸せになってください」と言う返事を読んだ時は心が痛みましたが、これをもってミニ子さんを非表示(つまりブロック)にしました。

非表示にすると、相手には「このユーザーは退会済み、または休止中です」と表示されます。

ミニ子②さん、本当にごめんなさい。