アラフィフ婚活記~48歳から婚活を始めたお話し~

48歳で婚活を始めたアラフィフこじらせ男のリアルな婚活記録のブログです。

【ゼクシィ縁結び】儚子さんと1度目の食事

今日は待ちに待った儚子さんとの食事でした。

実際に会った儚子さんの第一印象は、凄く色白で、華奢で、何処と無く寂しげで、「この人を守ってあげたい!」と全力で思わずにはいられない、そんな方でした。

お店に入って食事をしながら趣味のこと、会社のこと、好きな食べ物、などとにかく色々な事を話しました。

言葉使いがとても綺麗で、おっとりとした喋り口調も相まってとても上品で清楚な感じがします。

 

ゼクシィ縁結びでマッチングした人と会うのは儚子さんで8人目ですが、一緒にいるだけで癒されます。

もちろん、女性と対面してる訳ですから緊張が全くないと言えば嘘になりますが、緊張を上回る安らぎを感じます。

直感的に「この人を逃したくないな」って思いました。

 

お互いサラリーマンなので翌日出社してスケジュール確認してからでないと次の約束をその場で決めるのは難しく、取り敢えず今日の所は「またご一緒させてください」で終いました。

もちろん、帰りの電車でお礼のメッセージに、もう一度「またお食事お誘いさせて頂いて良いですか」と添えて送りました。

 

さぁ、どう返ってくるか。今までも「是非またお願いします」と返ってきても単なる社交辞令で、そのあと直ぐにブロックされたりフェードアウトされたりばかりだったので、2回目が実現した事はまだ一度もありません。

 

今回こそは。ホント、今回こそはと藁にもすがる思いです。